site map

無料スクリーンセーバー ! > オリジナル スクリーンセーバー 設定 作成 > Windows7でスクリーンセーバーの設定

スポンサードリンク

オリジナル スクリーンセーバー 設定 作成

Windows7でスクリーンセーバーの設定

Windows7でのスクリーンセーバーの設定の仕方について取り上げたいと思います。

マイクロソフト社のWindows7でのスクリーンセーバーの設定が判らないというユーザーの声が多いようです。これはWindowsの各OSに依って設定方法が違うからなんですが、ま〜しょうがないですかね。

オリジナルや市販やフリーソフトでのスクリーンセーバーを設定して楽しみたいという人々は多いと想いますが、以前のWindowsXPと時とは細かい所が変ったようです。

実に簡単なポイントで解決できます。

以前のWindowsXPでは、デスクトップ画面を右クリックしたのですが、Windows7ではデスクトップ上のアイコンの無いところを右クリックし、個人設定の選択から、右側下部のスクリーンセーバーの項目をクリックし、スクリーンセーバーの詳細設定が出来ます。

更に、コントロールパネルからの設定方法について説明します。

1、スタートメニューから「コントロールパネル」の選択。
2、「コントロールパネル」から「デスクトップのカスタマイズ」を選択。
3、「デスクトップのカスタマイズ」から「スクリーンセーバの変更」を選択。
4、「スクリーンセーバーの設定」ダイアログが表示されたら、ドロップダウンリストから設定したいスクリーンセーバーを選択する。
5、「待ち時間」と「再開時にログオン画面に戻る」か否かを設定し、「適用」をクリックします。

判ってしまえば、別段そんなに難しいものではないのですが、以前のやり方と違うとその都度新しいものを学ばなければならないのがちょっと面倒臭いですよね。

今回は、Windows7での無料スクリーンセーバーの動かし方についての解説でした。それでは次回までさようなら。
スポンサードリンク


<<F-16ファイティングファルコンの無料スクリーンセーバー | 無料スクリーンセーバー !トップへ | 無料スクリーンセーバー ジブリ>>



Powered by Seesaa