site map

無料スクリーンセーバー ! > 無料スクリーンセーバー 戦闘機 航空機 > 無料スクリーンセーバー ボーイング747 ジャンボジェット

スポンサードリンク

無料スクリーンセーバー 戦闘機 航空機

無料スクリーンセーバー ボーイング747 ジャンボジェット

ジャンボジェットの愛称で親しまれたボーイング747の無料スクリーンセーバーを探してみました。

先日、あのジャル(JAL)、つまり日航からボーイング747がいよいよ完全退役することになりマスメディアで大きく取り上げられました。

そこで、同機の無料のスクリーンセーバーを記念に保存しておこうと思った次第です。そして、参考までに同社は同機の保有数に関しては世界一でしたので、社内・社外のあらゆる方面に大きな影響と変化が現れるでしょう。

又、同社の同機の中には、改良型の多くのシリーズが存在しますが、一般的な意味でのジャンボ747について調べてみた次第です。

更に、誤解の無いように整理しておきますと、2011年以降順次、ジャル(JAL)から完全退役する機種は、従来型のB747-400ですが、Boeing社は、2011年に入ってからは、最新型旅客機の「747-8インターコンチネンタル(Intercontinental)」を発表してもいます。

我が国の日本貨物航空株式会社などが、すでに発注していると発表されています。来る者と去る者が同時期に存在するわけですね。

さて、一番興味深く魅力的なスクリーンセーバーは、やはり今回のボーイング747の退役記念として、最後の退役日までの日程をカウントダウンするものですね。Windows XPにもMacにも対応し3種類用意されています。

日本航空インターナショナル(ダウンロード)
http://www.jal.co.jp/jumbo/download/
JAL - スクリーンセーバーの設定(JAL航空機コレクション)
http://www.jal.co.jp/aircraft/jal/screen/Setup.html
JAL 747.JPG

JALのメモリアルサイト「JAL - 747 Classic Forever」(壁紙)
http://www.jal.co.jp/747_classic/

いろいろ調べてみて驚いたのは、ボーイング社が同機を開発し初飛行したのが1969年ですから、実に40年間も製造されているロングセラーな航空機です。安全面や機影の風格でもまさに大型旅客機の代名詞でしたね。

私がまだ幼い小学生の頃、初めて実物の飛行機を見たのが関西は伊丹空港でのボーイング727でしたね。ちょうど1970年の万博の頃だったと思います。そのほかの有名どころではダグラスDC8やDC10なんかもありましたね。

そして、その後暫らくしてから、一気に乗員を約500名も乗せる事が出来るこのジャンボジェット(Jumbo Jet)が日本に登場しました。

機体サイズの面では、軍用機では確かロッキード社のギャラクシーもかなり大きかったと記憶していますが、ニックネームが示す通り民生用では、ジャンボは確か1番目か2番目に大きかったですね。

1番目は後に開発されたヨーロッパのエアバスA380だったと思います。ただ、参考までに付記しておくと、大量生産はされていませんが、ヒューズ H-4 ハーキュリーズという別物もかつて存在しました。

エアラインズネット(壁紙)
http://www.airliners.net/search/photo.search?album=19144
747.jpg


又、このボーイング747(Boeing747)が世界的に認知されている理由の一つに、やはりハリウッド映画に一番採用されたという点ではないでしょうか。

当時の懐かしい専門頭語で、「パニック映画」という言葉がありますが、航空機事故やアクション系の映画にはほぼ100%の確立で登場しましたね。

日本での古い、いや懐かしいテレビドラマで、ジャンボジェットがメインで必ず登場すると云えば、堀ちえみの「スチュワーデス物語」と田宮二郎の「白い滑走路」などは外せませんよね。

又、海外に渡航する人物を羽田空港で見送るシーンで言えば、「キーハンター」か「Gメン75」ですかね。

海外での特に印象が深い映画と云えば、ストーリーは全く連動関係していないが、「大空港」の続編で、チャールトン・ヘストン主演の「エアポート'75」とジャック・レモン主演の「エアポート'77」、そしてあのジェームズ・ボンドが登場する「007 ムーンレイカー」というところでしょうか。この時の主演は、ロジャー・ムーアですね。実に懐かしいですね。

あんまり思い出せないけれどまだまだ凄い数に上ると想われます。
つまり、世界中の人々にとってはこのボーイング747型機は非常に印象が深い航空機ということになりますね。

我がサイトに訪れ暫しの時間を楽しんでくれて有難うございます。そして、当ブログが全ての訪問者の皆さんにとって有意義なものとなる事を願い、且つ宇宙の営みの歯車とならん事を祈ります。又その中の一人であるあなた様に幸運が訪れますように!

尚、この記事は無料スクリーンセーバーのオリジナルによるものです。又お会い出来る事を楽しみにしています。それでは御機嫌よう。
スポンサードリンク


<<戦闘機 スクリーンセーバー 無料 | 無料スクリーンセーバー !トップへ | スクリーンセーバー 無料 AKB48>>



Powered by Seesaa