site map

無料スクリーンセーバー ! > オリジナル スクリーンセーバー 設定 作成 > スクリーンセーバー windows8 設定方法

スポンサードリンク

オリジナル スクリーンセーバー 設定 作成

スクリーンセーバー windows8 設定方法

windows8のスクリーンセーバーの設定方法について説明したいと思います。

以前の7からwindows8という新しいOSが登場し、最近のパソコンの無料や有料のスクリーンセーバーの事情が随分変わりましたね。

ずばり言えば、この8に関しては所謂以前のパソコンによく見られた焼き付き現象が起きなくなったので、初期設定の段階では設定されていません。

つまり必要無くなった訳ですね。

されど、私の様にマニアとしての収集家などは、必要はないけれど、やはりちょっとパソコンの前から席を外して帰って来た時には、これを楽しみたいですね。

コーヒーを飲みながらちょっとだけディスプレイの画面を見ながらぼーとしたいものです。

さて、windows8のスクリーンセーバーの設定方法なんですが、難しくはなく簡単なものです。

スタートボタンから、コントロールパネル画面を呼び出すか、デスクトップ上で右クリックをして、「個人設定」を呼び出します。そして、「個人設定」の下部の「スクリーンセーバー」アイコンをクリックし使用したいスクリーンセーバーを選択します。

因みに、お好みの画像だけでのオリジナルなものも設定出来ます。

一度試してみては如何でしょうか?

面白いですよ。
スポンサードリンク


<<日産GTR 無料壁紙 | 無料スクリーンセーバー !トップへ | レクサス LFA 画像 スクリーンセーバー>>



Powered by Seesaa