site map

無料スクリーンセーバー ! > オリジナル スクリーンセーバー 設定 作成 > スクリーンセーバー ショートカット

スポンサードリンク

オリジナル スクリーンセーバー 設定 作成

スクリーンセーバー ショートカット

スクリーンセーバーのショートカットキーをマイパソコンのデスクトップ画面に設置して置くと何かと便利なんですが、意外とご存じない方が多いようです。
だから今日は、無料であれ有料であれスクリーンセーバーのショートカットキーを作ろうというそんなお話です。

元来、一度設定しておくとパソコンの電源を切らずに暫く放置するとスクリーンセイバーは自動的に起動するものなんですが、会社などで自分の席をちょっと離れる時などは直ぐに立ち上って欲しいけれど、時間が掛かるんですよね。

更にセキュリティー上、暗証番号も設定させておけば自分しか解除出来ませんから安心です。
そこで、デスクトップ上で一発起動させるためのショートカットのキーを常住させておくわけですね。
こんなに便利なものなのになんと知らない人が多い事か。
【 スクリーンセーバーのショートカットキーの作り方 】

スタート画面からコンプューター「WINDOWS(C)」か「WINDOWS7(C)」の中の「system32」ファイルの中から、更に「.scr」という拡張子ファイルを探す。

このファイルをダブルクリックしスクリーンセーバーを起動させ、好みのものを選択する。
そして、それをデスクトップ上にドラッグ・アンド・ドロップするか、そのファイルの上で、右クリックしメニューを呼び出し「送る」でデスクトップを選択し「ここにショートカットを作成」をクリック選択する。

ショートカットが確認出来たら、これ以降ダブルクリックすると即座にスクリーンセーバーが起動し立ち上がる訳です。

更に、デスクトップに出来たショートカットを右クリックしプロパティを開きます。

そして、ブロパティの中のショーカットキー上にマウスポインター置き任意の文字キーを押せば、その窓に「Ctrl+Alt+設定した文字キー」というように表示され、OKをクリックする。

次からは、その設定した文字キー文字がこれからは起動キーとして設定される。
以上です。

ちょっとややこしいけれど、意外と簡単でしょう。
本日の我がサイト無料スクリーンセーバーのレクチャーは、ショーカットキーの作成でした。
スポンサードリンク


<<進撃の巨人 無料の壁紙やスクリーンセーバー | 無料スクリーンセーバー !トップへ | 無料スクリーンセーバー アンティーク 3D 時計>>



Powered by Seesaa