site map

無料スクリーンセーバー ! > 無料スクリーンセーバー 初心者 > 初心者向けのオリジナルスクリーンセーバー作成方法

スポンサードリンク

無料スクリーンセーバー 初心者

初心者向けのオリジナルスクリーンセーバー作成方法

初心者向けのオリジナルスクリーンセーバー作成方法について興味はおありでしょうか。

どこにも無い誰も見た事が無い自分だけの、でもそんなに難しく無いオリジナルなスクリーンセーバーの作成方法について取り上げたいと思います。

そんなの焼付けを防ぐ機能さえしっかりしてれば何でもいいよという方もいらっしゃるかも知れませんが、ここはやはりせっかく頑張ってお金を貯めて購入したマイデスクトップパソコンにスクリーンセーバーを設定するのなら、誰ももっていない自分だけのオリジナルを作成したいと思いませんか。

あくまで今回はまだ購入したばかりでパソコンのスキルがほとんど無い方向け、つまり初心者のための設定方法について説明いたしましょう。

残念ながら、MACとは駄目なんですが世界で一番普及しているOSのWindowsXPなら必ず出来る簡単な方法です。それは、マイピクチャーというのがWindowsXPなどに標準装備で搭載されていますよね。それを活用したオリジナル作製と設定方法なんです。

ご存知かどうか判りませんが、このマイピクチャーというのはマイピクチャーのフォルダ内にある画像を順番に連続して再生出来るスライドショーという機能があります。私などこれを初めて見た時は感動しましたね。

つまりこのスライドショーの画面連続再生機能を使いScreensaverの代わりに使用するというものです。実に簡単です。

順番として、次の様になります。

1、スライドショーに出したい画像をマイピクチャー内フォルダに入れておきます。
入れたものは全て再生の対象になりますから、再生したくないものは別のマイドキュメントなどに新たにフォルダを作成し移動し保存して下さい。

2、デスクトップ画面上で右クリックします。

3、開いた窓で、プロパティーを選択します。

4、開いた窓で、スクリーンセーバーを選択します。

5、中段の窓で、マイピクチャースライドーを選択します。

6、その窓の横に設定Tというのがありますから、それを開き設定します。

因みに、現れる画像サイズはデスクトップ画面いっぱいになりますから、あまりに小さい画像は拡大され画像が荒くなりますから、或る程度400から500PX以上は最低でも欲しいですね。一番綺麗なのは、同サイズが理想ですが、1000PX前後あれば十分に見られますね。

因みに、画像はインターネット上でも自前のカメラでも自分のお好みで自由に出来ます。

今回の、オリジナル無料スクリーンセーバー情報はお役に立ちましたでしょうか。
スポンサードリンク


<<素晴らしいスクリーンセーバー 翠猫館 | 無料スクリーンセーバー !トップへ | カレンダーとアナログ時計付きスクリーンセーバー>>



Powered by Seesaa