site map
スポンサードリンク

オリジナル スクリーンセーバー 設定 作成

スクリーンセーバー ショートカット

スクリーンセーバーのショートカットキーをマイパソコンのデスクトップ画面に設置して置くと何かと便利なんですが、意外とご存じない方が多いようです。
だから今日は、無料であれ有料であれスクリーンセーバーのショートカットキーを作ろうというそんなお話です。

元来、一度設定しておくとパソコンの電源を切らずに暫く放置するとスクリーンセイバーは自動的に起動するものなんですが、会社などで自分の席をちょっと離れる時などは直ぐに立ち上って欲しいけれど、時間が掛かるんですよね。

更にセキュリティー上、暗証番号も設定させておけば自分しか解除出来ませんから安心です。
そこで、デスクトップ上で一発起動させるためのショートカットのキーを常住させておくわけですね。
こんなに便利なものなのになんと知らない人が多い事か。
【 スクリーンセーバーのショートカットキーの作り方 】

スタート画面からコンプューター「WINDOWS(C)」か「WINDOWS7(C)」の中の「system32」ファイルの中から、更に「.scr」という拡張子ファイルを探す。

このファイルをダブルクリックしスクリーンセーバーを起動させ、好みのものを選択する。
そして、それをデスクトップ上にドラッグ・アンド・ドロップするか、そのファイルの上で、右クリックしメニューを呼び出し「送る」でデスクトップを選択し「ここにショートカットを作成」をクリック選択する。

ショートカットが確認出来たら、これ以降ダブルクリックすると即座にスクリーンセーバーが起動し立ち上がる訳です。

更に、デスクトップに出来たショートカットを右クリックしプロパティを開きます。

そして、ブロパティの中のショーカットキー上にマウスポインター置き任意の文字キーを押せば、その窓に「Ctrl+Alt+設定した文字キー」というように表示され、OKをクリックする。

次からは、その設定した文字キー文字がこれからは起動キーとして設定される。
以上です。

ちょっとややこしいけれど、意外と簡単でしょう。
本日の我がサイト無料スクリーンセーバーのレクチャーは、ショーカットキーの作成でした。

オリジナル スクリーンセーバー 設定 作成

スクリーンセーバー windows8 設定方法

windows8のスクリーンセーバーの設定方法について説明したいと思います。

以前の7からwindows8という新しいOSが登場し、最近のパソコンの無料や有料のスクリーンセーバーの事情が随分変わりましたね。

ずばり言えば、この8に関しては所謂以前のパソコンによく見られた焼き付き現象が起きなくなったので、初期設定の段階では設定されていません。

つまり必要無くなった訳ですね。

されど、私の様にマニアとしての収集家などは、必要はないけれど、やはりちょっとパソコンの前から席を外して帰って来た時には、これを楽しみたいですね。

コーヒーを飲みながらちょっとだけディスプレイの画面を見ながらぼーとしたいものです。

さて、windows8のスクリーンセーバーの設定方法なんですが、難しくはなく簡単なものです。

スタートボタンから、コントロールパネル画面を呼び出すか、デスクトップ上で右クリックをして、「個人設定」を呼び出します。そして、「個人設定」の下部の「スクリーンセーバー」アイコンをクリックし使用したいスクリーンセーバーを選択します。

因みに、お好みの画像だけでのオリジナルなものも設定出来ます。

一度試してみては如何でしょうか?

面白いですよ。

オリジナル スクリーンセーバー 設定 作成

Windows7でスクリーンセーバーの設定

Windows7でのスクリーンセーバーの設定の仕方について取り上げたいと思います。

マイクロソフト社のWindows7でのスクリーンセーバーの設定が判らないというユーザーの声が多いようです。これはWindowsの各OSに依って設定方法が違うからなんですが、ま〜しょうがないですかね。

オリジナルや市販やフリーソフトでのスクリーンセーバーを設定して楽しみたいという人々は多いと想いますが、以前のWindowsXPと時とは細かい所が変ったようです。

実に簡単なポイントで解決できます。

以前のWindowsXPでは、デスクトップ画面を右クリックしたのですが、Windows7ではデスクトップ上のアイコンの無いところを右クリックし、個人設定の選択から、右側下部のスクリーンセーバーの項目をクリックし、スクリーンセーバーの詳細設定が出来ます。

更に、コントロールパネルからの設定方法について説明します。

1、スタートメニューから「コントロールパネル」の選択。
2、「コントロールパネル」から「デスクトップのカスタマイズ」を選択。
3、「デスクトップのカスタマイズ」から「スクリーンセーバの変更」を選択。
4、「スクリーンセーバーの設定」ダイアログが表示されたら、ドロップダウンリストから設定したいスクリーンセーバーを選択する。
5、「待ち時間」と「再開時にログオン画面に戻る」か否かを設定し、「適用」をクリックします。

判ってしまえば、別段そんなに難しいものではないのですが、以前のやり方と違うとその都度新しいものを学ばなければならないのがちょっと面倒臭いですよね。

今回は、Windows7での無料スクリーンセーバーの動かし方についての解説でした。それでは次回までさようなら。

オリジナル スクリーンセーバー 設定 作成

無料スクリーンセーバー 動画ソフト

無料のスクリーンセーバーにお手持ちの動画を使いたいと思いませんか。

スクリーンセーバーで、単なる静止画像だけではなくて動画も再生できて、且つそれぞれの任意のフォルダのものを連続で再生できるソフトが存在します。フリーソフトでつまり無料でありました。

以下、安心して利用出来ると思われる動画や静止画像を読み込み連続再生が出来るスクリーンセーバーを動かす多彩なソフトを探し紹介してみました。

そして紹介するソフトなんですが、使用に当っては注意点がありますので、必ず良く読んで検討した上で御使用下さいね。

こちらは、意外と簡単な初心者向けのものです。
動画画像スクリーンセーバー
http://www.vector.co.jp/soft/win95/amuse/se257385.html

以下はその他あれば便利なソフトです。

席を離れる際に、行き先、用件、戻り時刻、連絡先をパソコンの画面に全画面表示します。これはWindowsXPのみですが、離席時の不正操作防止のため、コンピュータをロックする機能もあり。
行き先伝言板
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se313469.html

複数の画像(Susie対応)を切替表示するスクリーンセーバーLovelyPhotoの機能限定版ですね。
LovelyPhoto Light
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/amuse/se326592.html

VAMP Media Centerは、とても便利な映像と音楽のマルチメディに関するオールインワンパッケージです。
VAMP Media Center Beta 3.70
http://www.altech-ads.com/product/10000085.htm

一定時間おきに別のスクリーンセーバーに切り替えたり、スタートアップ時に自動的にスクリーンセーバーを切り替えることが出来る「自動切り替え表示機能」ありタイプです。
Saver Shuffle
http://otaka.la.coocan.jp/onigiri/SaverShuffle.html

へいほ企画 ソフトウエア一覧紹介
http://hp.vector.co.jp/authors/VA037705/home.htm

今回紹介しましたスクリーンセイバーはお気に召しましたでしょうか。この記事は、無料スクリーンセーバーで動画を再生するソフトを紹介致しました。

オリジナル スクリーンセーバー 設定 作成

無料でオリジナルのスクリーンセーバー作成

無料でオリジナルのスクリーンセーバー作成法に興味をお持ちでしょうか?
誰でも簡単なに無料のオリジナルスクリーンセーバー作成法についてご紹介したいと思います。

あなたのパソコンにスクリーンセーバーは導入していますか?特に、パソコンの画面保護のためには、必ずスクリーンセーバーは作動する様にセットしておきたいですね。

もしあなたの自慢のお気に入り画像でオリジナルスクリーンセーバーを作成出来たら面白いですよね。一番のお気に入りや思い出の画像が流れるように変化したら面白いですよね。それに自作のオリジナルならダウンロードしないので安心ですよね。自分が撮影した子供やペットの画像などをスクリーンセーバーや壁紙に成する訳ですから完全オリジナル画像で、且つ当然完全無料です。これは楽しいですよ。季節ごとに変えるのも面白いですよ。

         <オリジナルスクリーンセーバー作成法>

注意!事前に、マイピクチャにお気に入り画像の専用フォルダを作っておいて下さいね!
パソコン画面上で、右クリックして下さい。そして、プロパティをクリック。更にスクリーンセイバーをクリック。スクリーンセイバー(S)の中に、「マイピクチャスライドショー」を選択し、適用クリックし、OKクリックで終了です。(指示がなければ全て左クリックです)

はい、これで、あなただけのオリジナル専用スクリーンセーバーが完成しましたが、まだよく判らない方は、安全なオリジナルスクリーンセーバーの作成法を丁寧に紹介しているサイトがあります。以下を参照して下さい!

★スクリーンセーバー作成。画像・壁紙を使う。
http://hen.kooss.com/archive/2005/0404002.html

★PC上手
http://www.pc-jozu.com/mame0510.php

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、無料 スクリーンセーバー!のオリジナル記事によるものです。さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?これをお読みのあなたを満足させるものを紹介出来ましたでしょうか?これからも面白い無料壁紙や無料スクリーンセーバーをいっぱい紹介します。それでは次回の記事をお楽しみに。グッドラック!!

1 2 >>



Powered by Seesaa