site map
スポンサードリンク

無料スクリーンセーバー キャラクター

ムーミンの無料スクリーンセーバー

ムーミン、云わずと知れたフィンランド人のトーベ・ヤンソン原作のアニメなんだけれど残念ながら無料も有料もスクリーンセーバーとしての作品はないようである。

但し、公式サイトにおいて無料の壁紙が公開されているので、可能ならば、画像を集めオリジナルのスクリーンセーバーを作成してみてはどうだろうか。

さて、日本において最初にムーミンが紹介されたのは恐らく絵本の方が早いだろうが、その知名度が一気に上がったのは、私の記憶では今から約40年以上前にテレビで放映されてからだと思う。

このムーミンの原作者は、トーベ・ヤンソンという画家であり小説の作家であったフィンランド人女性なんだけれど、彼女の心と空想と人間に取って時折不思議な表情を見せる自然に対する畏怖・畏敬の念の思いから生まれたムーミンの世界観は調べれば調べる程面白い。

単に彼女の創造の世界という一言では済まされない人間と自然崇拝信仰、自然への恐れ、北欧諸国に残る伝説や神話、そういったものがやはり下地になっているのが私には判る。
これは、北欧の妖精伝説、小人伝説、北欧神話だけでなく、例えば日本で言えば、河童で有名な東野物語に巨人伝説に鬼にコロボックル伝承などとも通じるものがあると思う。

もっと過激に言えば、最近の小さなおじさんという都市伝説もその類に入るかも知れない。

日本には、世界的に見ても、わびやさびに虚無といった特異な価値観が存在するのだが、日本のアニメ世界では恐らくこのムーミンの価値観を持ったアニメ作品をそのまま生み出すのは不可能だっただろう。

それは、戦後の日本のアニメ観があまりに進化したためにストレートで強烈なメッセージを残すキャラクターの登場人物ばかりが主体になり、古き良き日本文化の大人の世界観を持った作品は敬遠排除されて来たからだろう。端的に言えば、即面白くて儲かる判りやすい勧善懲悪主義の漫画を出版社と大衆は評価するのは致し方ない事だからだ。

そういった観点からするとこのムーミンという不思議でニュートラルな作品のアニメ化というのは新しい日本のアニメの価値観と方向性を見出したとも云えるのではないだろうか。

以下の公式サイトで無料壁紙(wallpaper)が公開されています。
All Things Moomin
https://www.moomin.com/en/blog/tag/wallpaper/
moomin88.jpg

引用元 作者トーベ・ヤンソン - ムーミン公式サイト
http://moomin.co.jp/

だから私はムーミンが大好きなのである。
因みに、スクリーンセイバーは無いが過去にフィンランドで映画化されたDVDは今も販売されているので一度子供さんと共にご覧になってみては如何だろうか。

日本語ではない言語で違った動きと色合いはまた面白いと思う次第である。

さて、他の無料スクリーンセーバーをお探しならば左サイドのカテゴリーをご覧ください。

無料スクリーンセーバー キャラクター

ふなっしーの無料画像やスクリーンセーバー

ふなっしー、いや〜子供から女性まで凄い人気である。
正直私はふなっしーの何がいいのか未だに良く判らないのであるが、世間ではマニアやファンが激増している。それも数年前の或る日突然にだ。

何やら「梨の妖精」というキャラクターで千葉県船橋市の公認を目指しているらしい。

安物の着ぐるみに入った男と想われる人物が気の利いたセリフでぴょんぴょん飛び跳ね奇声を上げるだけの何が面白いのか全く判らない。

それでも取り敢えずふなっしーの無料画像やスクリーンセーバーを当たってみた。

スクリーンセーバーに関しては、グリコから無料で特別に提供されていたが、期間限定だったので残念ながらもう手に入らない。
funashi8.jpg

しかし、数々のサイトで画像が紹介されているので、それを元にオリジナルスクリーンセイバーを作ってみるのも楽しいかも知れない。

職場の女子には大うけするかも知れない。笑い!

公式スマートフォン壁紙なっしよ
http://www.selapint.net/funa_wall/
【壁紙】ふなっしーの画像集☆
http://matome.naver.jp/odai/2137913816880863601

ところで、これだけふなっしーは千葉県船橋市にはもう十分過ぎる程貢献していると私は想うのだが、可哀そうな事に未だに彼は船橋市から公認はされていないのはどういう事だ。

声とか性格とか設定があまりに個人的だからだろうか。
それに登録商標もしてあるらしい。

もう公認は絶対に無理だろうな。

頑張れふなっしー〜〜〜い!!

無料スクリーンセーバー キャラクター

妖怪ウォッチ 無料 画像 スクリーンセーバー

妖怪ウォッチというかわいいキャラクターが凄いブームに成っている。

スクリーンセーバーマニアとしての私としては、やはり妖怪ウォッチもチェックしておかなければならないのだが、当初ブームに火がつきかけた時、キャラクター名の意味が判らず不思議に思っていた。

そして、妖怪と云えば、妖怪人間ベム・ベラ・ベロ、どろろん閻魔君、水木しげる先生だろうというのが私の年代の主張である。そんなに凄いのか〜と思っていたらかわいい猫妖怪と小学生が主人公というから今時のそれである。

そうだ。因みに、妖怪ウォッチのスクリーンセーバーは探したが残念ながら無かった。

どうもスタートは、アニメとかではなく、子供向けのゲームのようだが、何と言おうか、子ども向けの無料のスクリーンセーバーや画像を私の様ないい大人がコレクションするというのは最近ちょっと気が引けるようになった。

それでも収集は止めないが、1ギガのハードディスクが早3代目である。
youkai-watch.jpg

思い起こせば、もう15年にはなるだろうか、初めてPCを購入したその頃スクリーンセーバーと出会った訳なのだが、今ではパソコン画面が焼付くなんて現象はほとんど起こらないし先ず考えられない。

しかし、当時としては、実に画期的な機能であり、パソコン初心者には驚くべき機能であり、わざわざコーヒーなんか用意してスクリーンセーバーを永遠2時間位見入ったりしたものである。今では大笑いである。

そして、今では、会社のPCでは主に自分では無く他の同僚が楽しむものとなってしまった。更に、私のセンスを皆が評価するという状況である。

私は、これらの3台のハードディスクに無料スクリーンセーバーや画像を貯め込んで一体どうしようというのか!?

もう半分意地である。笑い!

妖怪ウォッチ 妖怪メダランド バンダイ公式サイト
http://yw.b-boys.jp/member/menus/index/
ニンテンドー3DS専用ソフト『妖怪ウォッチ』公式サイト
http://www.youkai-watch.jp/yw/

しかし、登場キャラクターの名前なんだけど、地縛霊となった猫だからジバニャンには笑ってしまったね。

因みに、何やら最近では、小学生相手に、妖怪メダルなどというグッズを作り販売し大ブームらしい。

無料スクリーンセーバー ディズニー

アナと雪の女王 無料スクリーンセーバーと壁紙

アナと雪の女王が遂に日本でも公開されましたね。
アメリカでもディズニー映画アナと雪の女王は公開後も高い評価で、日本上陸前の噂も評判も凄かったですね。

当サイトとしては、やはりこのディズニー秀作アニメ映画の無料壁紙やスクリーンセーバーが欲しいですし、コレクションに加えたいと思うのは当然の成り行きですね。

さて、今回のアナと雪の女王、副題「Frozen」は、何とディズニー創立90周年を記念する作品だそうである。同社としては、これは普段よりもより人々の記憶に残る金字塔となる作品を作ろうと力が入った事だと思う。

そう巷ではもう今年のクリスマスソングの第一候補と評価されているこのアナと雪の女王のテーマソング「Let It Go」の話題で持ちきりである。恥ずかしながら、我が家の奥さんもその一人である。
anna18.jpg

「Let It Go」、日本語に訳すと「〜ありのままで〜」と表現されているが、実にぴったりであると思う。個人的には、ジョンレノンの作品でビートルズの「Let It be」や確かドリス・デイの「ケセラー・セラー」やイタリア語での曲「ケッサラー・ケッサラー」を思い出す。映画では、なぜか「イージー・ライダー」かな!?

ま〜どちらにしても「なるようになるさ〜」「どうにかなるさ〜」とか「あるがままに」ていゆ感じの意味合いである。
frozen24.jpg

ディズニー公式サイトより引用!
ところで、曲やキャラクターは評価は高いんだけれど、何やら国外のアニメファンからは、姉妹というストーリー設定とそのキャラクターがあの日本のスーパーアニメである「聖闘士星矢」のパクリではないかという噂がたっているそうだ。

調べてみたら確かに成る程という印象である。
妹のま〜耳当てまで採用するとは、逆に或る意味ディズニーがそこまで「聖闘士星矢」のその部分を評価していると云えなくもない。ちょっと嬉しい。

ま〜以前の「ライオンキング」の「ジャングル大帝レオ」の踏襲・焼き直しというのはちゃんと原作を評価しての事であり断りも入れている訳であるから、ディズニーが日本アニメにネタを求めるというのは実に愉快であり誇れると思う次第である。恐らく水面下では著作権関係の交渉はされているんじゃないかと思うのだが、どうだろう。

そして、話題の主題歌「Let It Go〜ありのままで〜」なんだけれど、アメリカでは、イディナ・メンゼルという歌手が歌い、日本では何と松本幸四郎さんの娘である松たか子さんが歌っている。

彼女が正直これほどまでに歌いこなせるとは誰が想像出来ただろうか!?
ピアノはそこそこ弾けるという噂は伝え聞いていたが、いや〜驚いた。

素晴らしい限りである。

しかし、ところで、壁紙は以下のディズニーブルーレイ・オンデマンドで手に入るんだけれども、無料スクリーンセーバーに関してはすでに公式サイトでの公開提供は締め切られている。もう少し期間を長くして欲しいと思うのは私だけではないと思うのだが!?

アナと雪の女王 ブルーレイ・オンデマンド
http://www.disney.co.jp/movie/anayuki.html

さて、今回のディズニー作品、アニメも3Dとなりストーリーも面白そう、そして主題歌、これは当分ヒットしそうである。

なぜそう云えるのかというと、ずばり皆がこの曲「Let It Go」を歌いたいと思うからである。

恐らくカラオケにも絶対に登場すると思う無料スクリーンセーバーの管理人である。

無料スクリーンセーバー 宇宙

銀河や惑星の無料スクリーンセーバー

惑星や銀河の画像を見るたびに遙かな宇宙の深淵に輝く星々の有り様を創造せずにはいられません。
又、冬の寒空の中、澄み切った山奥で見る夜空の宇宙の星々は最高です。個人の趣味で撮りためた星座の画像でオリジナルの無料のスクリーンセーバーを作ってみるのも楽しいものです。

まーありきたりなもので言えば映画やアニメの世界のキャラクター達やファンタジーな空想の宇宙観のスクリーンセーバーでも良いのだけれど、もっと本格的な銀河や惑星ののそれが欲しいものです。

以前は、それぞれの国の公的機関のものがあったけど、やはりNASAとかハワイなどの世界中の天文台が撮影した本格的な画像のものにはかなわないですね。

個人で楽しむだけならば、それらの凄い本格的で綺麗な銀河や宇宙空間の惑星画像も使えるので、私は、それらを使い星座の物語とか太陽系巡りの旅と称するオリジナルのものを作っています。
これらは、子供などには特に評判が良かったので、別に宇宙観系をまとめた一つの作品のビデオも存在します。

最近特にお気に入りな惑星が海王星なんだけれども、特にNASAの探査機ボイジャー2号が撮影した画像はあまりに水々くて青くて綺麗ですね。もう吸い込まれそうな位深い青そのもので気に入っています。長く見ていても飽きませんね。

saturn-138 (2).jpg

海王星の引用元Voyager、 2 captured this image of Neptune in 1989.
http://solarsystem.nasa.gov/planets/profile.cfm?Object=Neptune
saturn-138 (1).jpg

土星の引用元、欧州宇宙機関
http://newclassic.jp/archives/2500

更に、惑星探査機「カッシーニ」が撮影した神々しいほどの鮮明な画質の土星には驚きです。いや〜兎に角凄い画像です。人類の科学の叡智もここまできたんですね。

直ぐそこに土星があり今まさに宇宙船で降下して行くところなんて想像するしている私は子供なのだろうか!?笑い。いつか人類は太陽系内の惑星を征服する時がくるのだろうか!?

まさにスタートレックを思い出してしまうな〜。
さて今回は、銀河や惑星のオリジナルの無料スクリーンセーバー作成の提案でした。子供に見せたら面白くて楽しいですぞ。

<<前の5件  1 2 3 4 5..  次の5件>>



Powered by Seesaa